20年の節目に、新たなる決意

創業当時、当社は「人生80年の理想郷」を掲げ、ご入居者とともに高齢期を豊かに暮らせる理想郷を創造しようと考えました。いまや日本は世界で有数の長寿国となり、平均寿命は80歳をはるかに超え延び続けております。もはや「人生百年時代」と言っても過言ではなく、「人生五十年」などと言われた時代からみれば、私たちは“二つの人生”を持てるようになりました。

最初の60年はおそらく、自分を創り、子供たちを育て上げ、職場・社会に貢献する全力疾走の人生でありましょう。であるなら、次の40年は多くの責任から解き放たれ、もう一度「自分」を見つめ、新たな生きがいを感じ、自分らしく、自分のペースで生きて行きたいとの願いで創られる時なのだと思います。

私たちが掲げた「人生100年の理想郷」づくりとは、次の40年を安心して安全に、快適に過ごすための時と空間のご提供です。平成18年、最初のご提案(光ハイツ・ヴェラス石山・昭和62年)から20年目の節目に、私どもは新しい当社のシンボルマークを掲げました。それは「いきいきとした生命力」を感じさせる緑色による2つのハートの形です。ご入居者の新たな人生への「思い、期待」と、それをしっかりと受け止める光ハイツ・ヴェラスの「決意」が重なり合って「人生100年の理想郷・ヴェラス」が歩んでいることを表しています。

シニアライフを安心で安全に過ごされるためのお住まいとして、介護が必要となった時にも安心して暮らせる住まいとして、ヴェラスの施設は最良の場であり続けます。皆様が「光ハイツ・ヴェラス」のハートのおひとつとなられることをお待ちしております。

このページのトップに戻る

 

経営理念

平成22年4月、当社は「人生の理想郷づくり」という創業以来のコンセプトを受け継ぎ、新しい「経営理念」を再構築いたしました。

1. 当社は、「人生100年の理想郷づくり」をモットーとし、ご入居者が終生、豊かで明るく暮らしていただける住まいを提供し続け、地域社会に貢献します。
2. 当社は、ご入居者のために、社会規範に則り、関係法令を遵守し、安定した事業と経営基盤を持続させます。
3. 当社は、ご入居者のために、生きがいをもち、ゆとりと活気に溢れた生活環境のもとで、人に優しい介護サービスと安心の医療連携体制を提供します。
4. 当社は、社員が自らを高め、ご入居者のために心豊かに安心して働けるよう、環境を整えます。
5. 当社は、ご入居者の心と社員の心が重なり合う、温かい施設作りをめざします。

 

 

VARUSのシンボルマークについて

ヴェラスロゴ

当社のコーポレートマークである重なり合うハートは、ご入居者の思いと、スタッフの思いが重なり合い、理想のハーモニーを奏でるVARUSの快適な暮らしを表現したものです。
また、コーポレートカラーの緑は生きる力、伸びやかさと爽快感を現しています。

VARUS(ヴェラス)とは、会社創業の折、神話の神々により宇宙が作られたようにわれわれの英知と努力で理想郷を作ろうという、会社とご入居者の間の合言葉を表した造語です。今も、商号、施設名に使用し、その精神を受け継いでいます。
V ヴェリューナス (古代インドの宇宙創造の神)
A アポロ(アポロン) (ギリシャ神話の光ハイツ・ヴェラスの神で人々に幸せを与える)
R リアー (ギリシャの最高神ゼウスの神の母神)
U ユートピア (生きがいのある理想郷)
S セルフ (自ら、自分たちで、われわれを)

このページのトップに戻る

会社概要 沿革 IR情報 電子公告